恋活婚活アプリの上手な使い方

2016年使って分かったこれからおすすめの恋活婚活アプリはコレ!

これまでの管理人(30代前半・男)の実際の経験をもとに2016年のおすすめ恋活婚活アプリ、サイトをご紹介します。

 

今では特徴的なアプリ・サイトが多くあります。
しかし、実際に出会えないと意味がありません
楽しさをアピールしたアプリもあるけどやはり実績重視で選ぶのがベストです^^

 

恋活婚活アプリ・サイトの違いと特徴

まずは「恋活」と「婚活」の違いを理解しましょう。

 

あなたがどのようなお相手を探しているかによって登録すべきサイトも違ってきますから結構重要です!

 

 

 

恋活サイトに登録しているユーザーだからといって結婚を考えていないのではありませんし、逆に婚活サイトだから皆結婚を前提にいるかというと一概にそうでもありません。これらの線引きはとても難しいのですが、当サイトでは管理人の経験則であえて分けてご紹介しています。その方が理想の出会いを実現するのに効率的だと考えるからです。

 

ユーザーの年齢
恋活は20代から30代前半までが特に多く、婚活は20代後半から40代の人まで幅広くいます。簡単にいうと結婚に対する意識の度合いの違いでしょうか。結婚を見据えたお相手を探しているのであれば婚活の方が理想的なユーザーが多いでしょう。

 

料金システム
概ね恋活は男性のみ有料、婚活は男女ともに有料です。恋活では女性は無料なので気軽に登録が可能、結果ユーザーも多いですね。一方で本気度が低い人もいるので見極めが大事です。反面に婚活では女性も料金を払って登録しているので真剣です。また双方有料なので運営側のサービスも手厚い。マッチングの精度も非常に高いようです。

 

アプリ・サイトの仕組み
恋活のマッチングは特徴的で楽しいものばかり。よってアプリも凝っている。一方で婚活はマッチング重視、アプリを楽しみながらお相手探しというよりもPCサイト版をより使いさすやに拘ったアプリが大半です。

 

アプリとサイト、どっちも同じ
恋活、婚活ともにスマホアプリがありますがPCサイトも当然あります。どちらも機能的に同じですがスマホが普及した今となってはアプリを使う人が大半かな。。。
当サイトでは状況に応じて「アプリ」と「サイト」を使い分けて記述していますが同じものとご理解下さい。

 

2016年おすすめ恋活婚活

今年もっとも良かったアプリ、サイトを紹介します。
サイトとの相性もあるかと思ってますが会員数、活性度、実際にやってみた管理人の実績が判断基準です。詳細については各ページをご参照下さい。

恋活アプリ・サイト

まずは恋活!アプリをスマホに入れて使うのが一般的。どれも特徴的で面白いけど会えなきゃ意味がない!

タップル誕生

恋活イチオシのタップル誕生、名前の通りマッチングはスマホで「タップ」!簡単明瞭。
プロフィールに趣味・興味ジャンルを登録した後に同じジャンルの人からマッチングされるので話が盛り上がるー。

pairs(ペアーズ)

現在では主流となったフェイスブック連携を始めた恋活アプリ。
恋活アプリでは最大規模の会員数450万人!初めての恋活アプリチャレンジな人におススメです!

マッチアラーム

テンポが特徴的で毎日1人ずつ、マッチングが行われます。仕事に忙しい大人にはこれくらいが丁度いいくらいかも。。
実際に30代以上の男女も多く、恋活というより結婚前提のお付き合いを探している女性も少なくありません!